クエン酸水のダイエット効果に医学的な根拠はありません


クエン酸はレモンなどに含まれる酸っぱいと感じる成分のことです。クエン酸が含まれた水分を摂ることでダイエット効果があると言われていますが、医学的根拠はありません。

クエン酸を摂ることによって、クエン酸回路を活性化すると一般的に言われています。しかしクエン酸を摂ったからと言って活性化するのは難しいでしょう。

むしろダイエットに逆効果になる恐れがあるため注意が必要です。クエン酸に重曹をプラスすることによって、満腹を感じやすくなるでしょう。

自分にあったダイエット法を行うようにしてください。

クエン酸には疲労回復などの効果があると言われています

結論から言うと、現時点でクエン酸のダイエット効果は医学的根拠はありません。そのため行う際には、自分にあっているかどうかで判断するようにしてください。

そもそもクエン酸とは

クエン酸とはレモンやオレンジなどに含まれる有機化合物のことです。基本的には酸っぱいと感じるものに多く含まれています。

クエン酸を人工的に生成することは可能です。クエン酸ダイエットを行っている、ほとんどの人がサプリなど人工的に生成されたクエン酸を用いています。

クエン酸ダイエットの考え方

クエン酸は、糖質を材料にしてエネルギーを生成するのに必要な成分です。つまりこの回路を利用することでダイエット効果が高まると考えられています。

クエン酸を摂ることで、効率的に糖質が使われれば、ダイエットにつながると言えるでしょう。

クエン酸ダイエットが効果ない理由

クエン酸は脂肪酸の材料でもあります。そのためクエン酸を飲んだからと言って、必ずしも糖質を使うとは限りません。

むしろ脂肪酸に先に取り込まれてしまう可能性が高いと言われています。また細胞質でクエン酸が増えすぎてしまえば、ミトコンドリアの生産性が低下するでしょう。

その結果、ダイエットを妨げる要因になりかねません。クエン酸ダイエットは必ずしも効果が出るとは言いがたいです。

様々な考え方を参考にしながら、実施するかどうかを決定するようにしてください。

クエン酸に重曹を加えることで満腹感を得やすくなります


クエン酸を摂ることで、ダイエットだけでなく身体によい影響を与えると言われています。

疲労回復効果

乳酸の生産抑制や分解促進などの効果があると言われています。しかしどこまで回復の効果があるか実際にはわかっていません。

発表された実験によると、運動を行った直後にクエン酸を与えると乳酸の上昇に影響を及ぼしたとされています。つまり乳酸が蓄積してしまった場合に効果があるかはわからない状態です。

そのため疲労回復の効果を得たい場合には、運動後すぐに飲むようにしましょう。

アルカリ性で作用する

ストレスなどの異境によって、体内は酸性に傾きやすくなります。クエン酸を飲むことによって、体内でアルカリ性に作用します。

その結果、弱アルカリ性に戻し、血液の流れなどを改善することができるでしょう。

クエン酸ダイエットのやり方

クエン酸は上手に取り入れれば、体内にとってプラスとなる可能性があります。クエン酸は1日2~5g程度を目安にしましょう。

摂りすぎれば身体に害を与える恐れがあるため注意してください。1日数回に分けて飲むとよいでしょう。

ただ空腹のときは避けるようにしてください。空腹時に飲むと胃痛などの原因になりやすいので気をつけましょう。

クエン酸でダイエットを行うためには

クエン酸でダイエットをしたい場合には、重曹をプラスすると言ったやり方があります。重曹をプラスすることで簡単に炭酸水を作ます。

そのため重曹と混ぜることで、満腹を感じやすくなるでしょう。その結果ムダ食いを予防することが可能です。

クエン酸や重曹などは掃除するときも役立ちます

クエン酸は飲むだけでなく、掃除に使用することも可能です。植物由来のため環境に優しいアイテムと言えるでしょう。

クエン酸での掃除

クエン酸は酸性の力を持っているため、アルカリ性の汚れを落とす効果があります。水道水のカルシウムやミネラルなどが付着したような水垢などに対して用いることができるでしょう。

200ミリリットルのお水に対し、小さじ1杯程度のクエン酸を溶きます。それをスプレーボトルなどに詰めて使用すると便利です。

お風呂だけでなく、リビングの消臭などにも効果的と言われています。ただし塩素系漂白剤と混ぜると、有毒ガスが発生するため注意してください。

クエン酸に重曹をプラスする掃除

しつこい汚れに対しては重曹をプラスするとよいでしょう。たとえば排水口など汚れが気になる箇所に重曹を撒きます。

その上でクエン酸をスプレーすれば、ガスが発生し汚れを落としやすくしてくれるでしょう。ガスは無害なので安心してください。

ダイエットや掃除など幅広い範囲で、クエン酸や重曹を上手く活用するようにしましょう。

様々な水分をとることがダイエットに効果的です


ダイエットのためにはクエン酸だけで効果を期待することは難しいでしょう。基本的にダイエットは日頃のトレーニングや食事などによって行うものです。

何か一つだけを特定してダイエット効果を出すやり方は避けるようにしてください。

水分を多めに摂りましょう

水分はダイエット中は、とくに重要です。ダイエット期間は、食生活の偏りから便秘の症状が出る場合が多くあります。

水分を摂ることで、便秘の症状を和らげる効果が期待できるでしょう。また空腹を感じにくくなるなどの効果もあると言われています。

ダイエット中、ジュース類はNGです

ダイエットを行う場合、ジュースは控えた方がよいでしょう。ジュースは比較的カロリーが高めです。

そのため1日何本も飲んでれば、カロリーの摂りすぎになってしまいます。ダイエットを成功させるためにもジュースはやめて、お水やお茶などカロリーのないものを選ぶようにしましょう。

ただお水によっても溶け込んでいる成分は異なります。そのため人によって、腹痛などの症状を引き起こす可能性があるので注意してください。

なんらかの異変を感じた場合には、違うお水を飲むようにしましょう。

(まとめ)クエン酸入りのお水は、ダイエット効果があるの?

1.クエン酸水のダイエット効果に医学的な根拠はありません

クエン酸によってダイエット効果があるという話は、医学的根拠がありません。クエン酸を摂ったからと言って、回路を活性化することは難しいでしょう。

クエン酸に重曹をプラスすることによって、満腹感は得られると言われています。

2.クエン酸には疲労回復などの効果があると言われています

クエン酸は酸っぱいものに含まれる有機化合物です。クエン酸は糖質を材料にしてエネルギーを生成するのに必要な成分と言われています。

クエン酸を摂ったからと言って、必ず糖質を使うわけではありません。場合によってはダイエットを妨げる恐れもあります。

3.クエン酸に重曹を加えることで満腹感を得やすくなります

クエン酸には疲労回復効果があると言われています。運動直後に飲むようにしましょう。

酸性に傾いた電解質を弱アルカリ性に戻す効果も期待できます。1日2~5g程度の摂取量に留めるようにしてください。

空腹時の摂取は控えましょう。

4.クエン酸や重曹などは掃除するときも役立ちます

クエン酸はアルカリ性の汚れを落とすのに効果的です。水垢などの汚れを落とす際に使用するといいでしょう。

汚れがひどい排水口などは重曹をプラスして使用してください。ダイエットや掃除など幅広い範囲で、クエン酸を活用するようにしましょう。

5.様々な水分をとることがダイエットに効果的です

ダイエットは日頃のトレーニングや食事などで行うようにしてください。水分を摂ることで、便秘などの症状を和らげる効果が期待できます。

お水の成分によって、腹痛をきたす場合があります。なんらかの異変を感じたときは、違うタイプのお水を選びましょう。

著者情報

hawaiiwater

ピュアハワイアン
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。