塩レモン水はダイエットに効果的です


塩レモン水は、クエン酸の働きによってダイエット効果があると考えられています。しかしクエン酸を摂取したからと言って、ダイエットにつながるかどうかはハッキリしていません。

そのため医学的な根拠に基づいたダイエット法とは言えないでしょう。レモンに含まれるクエン酸やポリフェノールによって、むくみの予防や肌の状態が良くなるなどの効果が期待できます。

ただ多量に飲むことで、塩分を摂りすぎてしまう恐れがあるので注意しましょう。塩レモン水だけでなく、他の水分も飲むようにしてください。

塩レモン水はむくみ解消などの効果が期待できます

塩レモン水は、クエン酸の作用によってダイエット効果があると言われているダイエット法です。しかしクエン酸によるダイエット効果の医学的な報告はありません。

つまり塩レモン水ダイエットは、科学的根拠がないダイエットと言えるでしょう。

塩レモン水ダイエットがよいと言われている訳

科学的根拠はありませんが、そもそも塩レモン水ダイエットがよいと言われているには理由があります。それはレモンに含まれるクエン酸の作用によるものです。

クエン酸によって、糖質の代謝を活発にする作用があると言われています。そのため効率的にエネルギーとして使用することができるでしょう。

さらにクエン酸をとることで酸っぱさを感じ、唾液が多く分泌されます。その結果、消化酵素が増え糖質を分解しやすくなるでしょう。

またレモンに含まれるリモネンには、リラックス効果があると言われています。その結果、ストレスによる大食いなどの予防効果も期待できるでしょう。

塩レモン水による効果

大食いなどを防げば、ダイエットにつながることができると言われています。さらに塩レモン水を料理に用いることで、塩分の摂取を減らすことができるでしょう。

その結果、むくみを予防する効果が期待できます。塩分を減らせれば、高血圧対策にもなるでしょう。

またレモンに含まれるビタミンCやポリフェノールの働きによって、肌の状態を良くする効果が期待できるでしょう。そのため塩レモン水はダイエットだけでなく、身体にとってもプラスの効果があると言えます。

レモンは、しっかり洗浄してから使用するようにしましょう


塩レモン水は飲むだけでなく、料理にも使用することが可能です。そのため塩レモン水をきちんと作るようにしましょう。

塩レモン水の原液の作り方

1.レモンをしっかり洗う
2.水を切ったあとで輪切りにする
3.輪切りにしたレモンを瓶に詰め、塩を振ります
4.3を数回繰り返しましょう
5.1日置きに瓶をひっくり返します
6.1ヶ月繰り返せば、塩レモン水の完成です

塩レモン水が完成するためには1ヶ月程度期間がかかります。そのため早くはじめたい人は、市販されているものを購入しても構いません。

レモン500gに対して、塩は100g程度を目安にしましょう。塩レモン水として飲む場合には、原液を水で割ってください。

塩レモン水の注意点

レモンには国産と輸入のものがあります。輸入のレモンを使用する場合には、とくに水洗いを丁寧に行いましょう。

レモンには虫除けなどの目的で農薬が用いられています。塩レモン水は皮ごと使用するため、農薬に注意が必要です。

健康を害さないためにも、水洗いは丁寧にしっかり行いましょう。また飲み過ぎには注意が必要です。

塩分を摂りすぎれば、むくみみやすくなってしまいます。適量を守るようにしましょう。

白湯も積極的に飲むようにしましょう

人間は毎日大量の水分を失っています。失った水分をとらなければ、健康を害する恐れがあるでしょう。

1日にとるべき水分量

水分は食材からもとることが可能です。そのため失ったすべての水分を飲み水として摂取する必要はありません。

一般的に2リットル前後の水分をとるようにしましょう。しかし仕事内容や季節などによって、さらに水分が必要になるでしょう。

ただし4リットル以上とってしまうと、病気につながる可能性があります。水分のとりすぎにも注意するようにしてください。

塩レモン水だけですべての水分をとることはできません。そのため白湯などの水分もとるようにしてください。

白湯であれば、余計な糖質も含まないのでダイエットに最適と言えます。意識的に白湯などの水分をとるようにしましょう。

塩レモン水を飲むタイミング

夏場の外遊び、屋外での仕事の場合、大量の発汗が起きてしまいます。発汗は水分だけでなく、ミネラル分も失われてしまうでしょう。

そのため発汗が多いときには、塩レモン水がおすすめです。水分と一緒にミネラルがとれるので、脱水症状を予防する効果が期待できます。

ダイエットのために水分補給は欠かすことができません


水分をとることで、身体にとって多くの効果が得られるでしょう。

ダイエット

水分は代謝にも関係していると言われています。代謝が上がれば、ムリなくダイエットを行うことができるでしょう。

そのため水分は、しっかり飲むようにしてください。

冷え症改善

冷え症は、末端部の血液循環が悪くなることが原因と言われています。水分をとれば、末端部にも血液を届けることができるでしょう。

その結果、冷え症を改善し温かな指先や足先になると考えられます。

むくみの改善

むくみは不純物や余計な水分などが蓄えられることで起こると言われています。水分をとれば、不純物などを排尿することができるでしょう。

そのためむくみを改善しやすくなります。

他にも水分によって脳血管の病気の予防や美容などにつながると言われています。そのため水分は、しっかりとるように心がけてください。

ダイエットは何もしなくてできるものではありません。今のライフスタイルを変化させなければ、ダイエットすることはできないでしょう。

痩せるためにはウォーキングやスクワットなどの運動を行うようにしましょう。さらに献立を見直すことによって、よりダイエットの効果を高めることができると言われています。

ダイエット中は、より運動や献立などを考えるようにしましょう。

(まとめ)塩レモン水はダイエットに効果があるって本当?

1.塩レモン水はダイエットに効果的です

塩レモンダイエットは、医学的な根拠はありません。クエン酸を摂ったからと言って、ダイエットにつながるかどうかはハッキリしていません。

ビタミンCやポリフェノールによってむくみや肌の状態を良くする効果が期待できるでしょう。

2.塩レモン水はむくみ解消などの効果が期待できます

クエン酸によって、糖質の代謝を活発にする効果があると言われていますが、医学的根拠はありません。酸っぱさで、唾液が分泌されるので消化を助けることはできるでしょう。

塩レモン水を料理に用いることで、むくみや高血圧を予防する効果が期待できます。

3.レモンは、しっかり洗浄してから使用するようにしましょう

塩レモン水は飲み物や料理など幅広く使用できます。レモン500gに対し、水100gを目安にしてください。

塩レモンが完成するまでに、約1ヶ月の期間が必要になります。塩レモン水を飲み過ぎないように、適量を守るようにしましょう。

4.白湯も積極的に飲むようにしましょう

2リットル前後の水分をとるように心がけてください。発汗が多いときには、水分だけでなくミネラルも一緒にとりましょう。

熱中症対策として、塩レモン水は効果的と言われています。塩レモン水だけでなく、白湯などの水分もとるようにしましょう。

5.ダイエットのために水分補給は欠かすことができません

水分をとることで、ダイエットや冷え症予防などに効果があると言われています。積極的に水分をとるようにしましょう。

ダイエットのためには運動や食事も見直してください。ムリのない範囲でダイエットを行うようにしましょう。

著者情報

hawaiiwater

ピュアハワイアン
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。