ダイエット効果が高い水分は、水素水です


水素水とは、簡単にいうと水素が溶け込んだお水のことです。水素の分子は小さいため、身体の隅々まで水分を運ぶことができると言われています。

ダイエット効果が高いのは、水素水の方でしょう。水素水には活性酸素を除去するなどの効果が期待できます。

ただし水素水をとるためには、専用のサーバーが必要です。一般的に販売されている還元水素水と水素水は全く異なるため注意してください。

ダイエットのためには適度なエクササイズも行いましょう。

水素水は正しい飲み方でとるようにしましょう

簡単に言うと水素水とは、水素が溶け込んだお水のことです。水素が溶け込むことによって、身体へのいろいろな効果が期待できます。

水素水のメカニズム

水素は、宇宙一小さな分子とも言われています。そのため水素の分子は体内の隅々まで入り込むことができるでしょう。

つまり水素水は、お水よりも深部まで水分を運ぶことができると考えられています。その効果によって、新陳代謝がより上げることができるでしょう。

その結果、お水よりも水素水の方がダイエット効果は高いと言えるでしょう。

水素水の効果

水素水をとることで、活性酸素を除去する効果が期待できます。活性酸素が溜まりすぎると老化の原因になると言われています。

活性酸素が除去できれば、アンチエイジングに導くことができるでしょう。また上記で記したように代謝を上げる効果も期待できます。

水素水はミトコンドリアの活動も活発にすると言われているため、あらゆる細胞の活動を促進することができるでしょう。

そうなれば代謝は上がり、脂肪が燃えやすい身体に導くことができます。

他にも便通改善や脂肪燃焼などの効果もあると言われています。そのため水素水は、ダイエット目的以外にも積極的にとるようにしましょう。

水素水でダイエット効果を得るためには、1日1.5~2.0Lを目安にとるようにしましょう。水素水をたっぷりとることで、より効果が得やすくなると言われています。

還元水素水と水素水は全く異なるものです


水素水を選ぶ際、還元水素水と謳っている商品を見かけることがあるでしょう。これは水素水ではありません。

間違えないように注意してください。

水素水と還元水素水の違い

還元水素水とは、電気分解によって作られたお水のことです。その過程で水素が発生するため「還元水素水」と呼ばれています。

しかしお水自体に水素が溶け込んでいる訳ではありません。そのため水素水とは全く異なるものと認識してください。

水素水をとる方法

水素水をとるためには、まず水素水を生成してくれるサーバーを設置する必要があります。市販にも水素水と謳っている商品があるでしょう。

しかし先ほど述べたように、水素は小さな元素です。パウチや缶などに入れたとしても、水素は逃げ出してしまうでしょう。

そのため市販の商品は、純度の低い水素水の可能性が高いと言われています。つまり純度の高い水素水をとるためには、ウォーターサーバーなどを利用しましょう。

ウォーターサーバーであれば、好きなタイミングで水素水をとることができます。また純度も下がらないため、水素水のパワーを最大限取り入れることができるでしょう。

ただしメーカーによって水素水の濃度が異なります。もちろん濃度が高い方がよいですが、人によっては下痢などの副作用が起こる場合もあるため注意してください。

ウォーターサーバーで水素水を検討する場合には、水素水の濃度もチェックしましょう。

ダイエットのためには、お水や水素水を多く取り入れましょう

水素水にはダイエット効果が高いですが、普通のお水であってもダイエットの効果は期待できます。そのためどちらの水分でも、きちんと飲むようにしましょう。

ゆっくり飲む

身体の中に浸透させるためには、水分はゆっくり飲む方がいいと言われています。大量にガブガブ飲んだとしても、ほとんどの水分が浸透することなく、排尿されてしまうでしょう。

そのためゆっくり飲むことを意識してください。

ぬるめのお湯を飲む

冷えはダイエットにとってマイナスです。冷えてしまえば代謝も落ち、脂肪が燃えにくい身体になってしまいます。

そのため水分はぬるめのお湯を飲むようにしましょう。ぬるめのお湯であれば、身体が冷えることはありません。

そのため代謝も下がりにくいでしょう。

口に合うお水を飲む

お水には沢山の種類があります。そのため自分の口に合うものと苦手と感じるものがあるでしょう。

水分は毎日飲むものです。そのため苦手と感じるお水なら飲む回数は減ってしまうでしょう。そうなれば水分不足に陥ってしまいます。

そのためストレスなく飲めるお水を選ぶようにしてください。自分の口に合うお水なら、積極的に飲むことができるでしょう。

脂肪を燃焼させるためにもエクササイズを併用しましょう


水分は魔法の薬ではありません。そのため劇的に体重を落とすなどの効果は期待できないでしょう。

水素水であっても同様です。水分をとることで内面から体質をチェンジするなどの効果は期待できます。

それ以上の効果を望むなら、エクササイズも併用するとよいでしょう。

有酸素と無酸素のエクササイズを実施

有酸素であれば体脂肪を燃やす効果が期待できます。無酸素であれば筋肉量を増やし、メリハリボディを作ると言われています。

どちらもダイエットのためには必要なエクササイズです。そのためできれば二つのエクササイズを実施するようにしましょう。

少しずつハードにする

今までエクササイズを実施していない人が、急にハードなエクササイズをはじめたら身体を痛めてしまいます。それはオーバーワーク状態だからです。

身体を痛めてしまえば、長期間エクササイズを中止にする必要があります。そのためエクササイズに慣らしたあとで、少しずつハードなメニューに調整しましょう。

エクササイズ中も水分をとる

身体に水分が不足している状態でエクササイズを実施すれば、筋肉が痙攣するなどの症状が起こりやすいと言われています。そのため水分をしっかり飲んだ状態でエクササイズを実施しましょう。

エクササイズ中もノドが渇いた感じがあれば、早めに水分をとってください。水分は我慢しないようにしましょう。

(まとめ)ダイエットに効果的な水分はお水と水素水のどっち?

1.ダイエット効果が高い水分は、水素水です

水素は分子が小さいため、身体の隅々までお水を運ぶことができます。水素水をとることで、活性酸素を除去できる効果も期待できるでしょう。

還元水素水と水素水は全く異なるため、間違わないようにしてください。エクササイズもしっかり行いましょう。

2.水素水は正しい飲み方でとるようにしましょう

水素は宇宙一小さな分子と言われています。身体の隅々に水分を運ぶことによって代謝が上がりやすいでしょう。

水素水をとることで活性酸素を除去する効果も期待できます。アンチエイジングにもつながるため、積極的にとった方がよいでしょう。

3.還元水素水と水素水は全く異なるものです

還元水素水は電気分解によって作られたお水のことで、水素は含まれていません。水素水とは異なるため間違えないようにしましょう。

パウチや缶に入った水素水は、水素の濃度が低い可能性があります。ウォーターサーバーで濃度の高い水素水を飲んでください。

4.ダイエットのためには、お水や水素水を多く取り入れましょう

お水を飲む場合には、浸透させるようにゆっくり飲むようにしましょう。慌てて飲めば排尿され、体内に浸透する量は減ってしまいます。

つめたいお水は代謝を下げてしまうので控えてください。自分の好きなお水で水分補給を行いましょう。

5.脂肪を燃焼させるためにもエクササイズを併用しましょう

ダイエットのためにはエクササイズを併用しましょう。有酸素や無酸素の運動を組み合わせると効率的に脂肪を燃やすことができます。

徐々にハードなメニューに調整するようにしましょう。水分だけは我慢せず飲んでください。

著者情報

hawaiiwater

ピュアハワイアン
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。