お水ダイエットを行うと美肌になるのは本当です


お水を摂ることで、美容に良い効果がたくさんあります。血液やリンパの流れを促進し、お肌に栄養をたくさん届けることができるのです。

また不要になったものを押し流す効果があり排便を促すため、その相乗効果によって美肌に導く効果が期待できます。

お水は摂るだけではなく、パックとして使用することもおすすめです。ただパックとして使用する場合は、お肌の刺激を減らすためにピュアウォーターを用いてください。

また、お水を摂る場合は1日2リットルを目安にしましょう。

お水には美容に良い効果がたくさんあります

お水は普段当たり前に摂っている人がほとんどでしょう。そのお水には、女性に嬉しい効果がたくさんあるのです。

その1つが美肌です。ダイエットを行うと吹き出物が出来やすくなります。

お肌にトラブルがあれば、せっかくスタイルが良くなったとしてもテンションは下がってしまいます。美肌になるためにも、お水を摂るようにしましょう。

お水で美肌になる理由

私達の体は、6割以上を水分が占めています。そのため、お水がなくなれば血液の流れが悪くなり正常に機能しなくなるのです。

お水を摂ることによって、血液やリンパの流れが改善します。その血液によって酸素や栄養が体に運ばれます。

そのため流れが良くなれば、体の隅々まで栄養を運ぶことができるのです。お肌にも栄養が運ばれて細胞が元気になります。

その結果、美肌に繋がる効果が期待出来るのです。

さらにお水は便にも働きかけを行います。お水をたっぷり含んだ便は、スルッと出やすい状態です。

そのため排便を促進することが可能になります。不要な便を出すことが出来れば、より美肌に繋がると言われています。

つまり、お水は美肌に欠かすことが出来ないものと言えるでしょう。

そもそもダイエット中にお肌にトラブルが起こるのはなぜ?

なぜダイエット中に吹き出物が出来やすいか知っていますか?人にもよりますが、最も多い理由として栄養バランスの乱れです。

ダイエットをする人の多くが、無理に食事を減らしてしまいます。そうするとお肌に必要なタンパク質やビタミンなどの栄養が不足してしまいます。

その結果、お肌にトラブルを招き、髪がパサついたり、爪が割れるなどの症状をきたします。またダイエット中は、ストレスが溜まりやすいと言われています。

お肌はストレスによっても左右されやすいため、あまりストレスを溜めないダイエットを行うようにしましょう。

お水でパックをする美容法もあります


お水は飲むだけでなく、お肌に直接つけても良いと言われています。それがお水パックです。

お水パックを行うメリット

市販の化粧水には、たくさんの物質が含まれており敏感肌の人にとっては刺激が強すぎるため、肌に合わないこともあるでしょう。

お水でパックをする方法は、そんな敏感肌の人にとっても最適な方法と言われています。

お水パックのやり方
  1. コットンにお水をたっぷり含ませる。
  2. お肌にコットンをのせてパックをする。
  3. 5分程度そのまま放置したら外す。

お水でパックする方法は、非常に簡単です。そのため誰でも簡単にはじめることができます。

お水パックの注意点

お水パックは、全てのお水で実施出来る訳ではありません。

水道水には塩素が含まれており、その刺激がお肌のトラブルを起こす原因になることがあります。そのため、お水は余計な物質が含まれていないピュアウォーターを使用するようにしてください。

ピュアウォーターは、特別な技術によってH2O以外の物質を99%取り除いています。その結果、お肌の刺激も最小限に抑えることが出来るのです。

ただペットボトルのピュアウォーターを用いる場合は、常に新しいものを使用するようにしてください。開封してしまえば、時間が経つにつれて細菌が繁殖しやすくなります。

細菌が繁殖したお水を使用すると、お肌にとって良くありません。優しいお水を使って実施するようにしましょう。

またパックする時間にも注意してください。パックの時間が長ければ、コットンに含ませたお水が蒸発してしまいます。

そのため、お肌の潤いを奪う可能性があります。コットンが湿っている状態で、パックはやめるようにしましょう。

またパックに含ませるお水は多めに使うと良いです。

お水は2リットルを目安に摂りましょう

お水は美容に良い効果がありますが、摂りすぎれば体に害を与える危険性があります。

水中毒について

お水を摂りすぎることで、体内のナトリウム濃度が薄くなってしまうため、低ナトリウム血症を引き起こしてしまう場合があります。

  • 活動性の低下
  • 人格崩壊(怒りやすくなるなど)
  • 動作の緩慢
  • 筋肉のけいれん

上記のような症状があらわれ最悪の場合、脳障害により死に至る恐れがあります。お水を過度に摂ることは控えるようにしてください。

お水を摂る適正な量

水中毒も起こらず、お水の効果を最大限に得る適正な量は1日2リットル程度と言われています。ただし屋外での活動が多い方、暑い日、肥満気味の方は状況に応じて量を増やすようにしてください。

水分が不足しても、体に害を与える危険性があります。そのため上手に調節しましょう。

また発汗量が多い場合には、お水だけでなく少量の塩分も摂るようにしてください。水分だけを適正に摂っても、汗によってナトリウムが少なくなっている場合があります。

その結果、低ナトリウム血症を招く恐れがありますので注意しましょう。

筋トレもスタイルを整えるために実施しましょう


お水だけでスタイルが良くなる訳ではありません。スタイルを良くするためには、筋トレなども実施しましょう。

スタイルを整えるための筋トレ

ダイエットのためには、筋肉量が多い下半身を中心に鍛える方が良いと言われています。スクワットやランジなどを行ってみましょう。

どうしても筋トレをする時間がない方は、仕事の合間に脚を上げてキープするだけでも構いません。それだけでも十分筋力アップに繋がるでしょう。

筋トレを行う際の注意点

筋トレは、少しキツい程度で実施してください。徐々に筋トレの回数や強度を調整していきましょう。

無理をしすぎてしまうと、酷い筋肉痛に悩まされてしまいます。そうなれば筋トレを続けることが難しくなります。

スタイルを良くするためにも、筋トレは無理なく続けてください。

(まとめ)お水ダイエットは美肌になるって本当?

1.お水ダイエットを行うと美肌になるのは本当です

お水を摂ることで血液の流れが良くなり排便を促すなどの効果が期待できます。

お水でパックをする場合は、ピュアウォーターを用いてください。また、お水は1日2リットルを目安に摂りましょう。

2.お水には美容に良い効果がたくさんあります

お水を摂ることで、血液の流れを改善し栄養をお肌に届け、細胞を活性化する効果が期待できます。

便通を促進することで、お肌のトラブルを起こしにくくします。ダイエット中の食事制限やストレスは、お肌にトラブルを招く恐れがあります。

3.お水でパックする美容法もあります

お水でパックする方法は、敏感肌の人に最適と言われています。コットンにたっぷりお水を含ませてパックしましょう。

使用するお水は、新鮮なピュアウォーターを用いてください。長時間のパックは乾燥しやすくなるので注意しましょう。

4.お水は2リットルを目安に摂りましょう

お水を摂りすぎると、低ナトリウム血症を招く恐れがあります。低ナトリウム血症は最悪の場合、死に至ります。

お水を飲む場合は、1日2リットルを目安にしましょう。汗が多い日は、お水と一緒に塩分も摂るようにしてください。

5.筋トレもスタイルを整えるために実施しましょう

スタイルを良くするためには筋トレを実施しましょう。スクワットなど下半身を中心に鍛えて無理なく実施してください。

強度が強すぎると筋肉痛が起こり、筋トレが出来なくなる恐れがあります。

著者情報

hawaiiwater

ピュアハワイアン
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。