便秘解消には水分補給をしましょう


特に女性は多く抱えている便秘の悩みですが、これを解消するためにさまざまな方法を試している方も少なくないでしょう。

その方法の1つとして、水分補給を行うことが有効です。

水分補給は私たちが生きていく上で不可欠なものですが、血液や体内組織に水分を行き渡らせる以外にも、水分はさまざまな役割を果たすのです。

水分を適度に摂ることで、内臓や体内組織の働きが活発になります。

それが腸の動きも活発にさせ、便秘解消につながるのです。

水分で内臓の動きが活発に

私たちの体の大部分は水分で作られており、その水分量を維持するためには水分補給が欠かせません。

体内に取り込んだ水分は腸から吸収され、血液で運ばれて体内組織に送られます。

これによって血流がスムーズになり、体内組織も元気になるのです。

元気になるのは便をためこんでいる腸の働きも同じことで、適切に水分を補給することで腸の蠕動運動は活発になり、便をスムーズに押し出してくれるわけです。

なぜ水分補給で便秘解消されるか

では、水分補給をすることで具体的にどのように便秘解消に働くのでしょうか。

その理由について見ていきます。

水分補給で得られるメリット

腸の動きが活発になる

体内に水分が足りなくなると、血液の流れが滞ってしまい内臓の働きも鈍ってしまいます。

その結果腸もうまく動かなくなってしまい、便を排出しにくくなってしまうのです。

しかし水分を補給することで腸を始めとした内臓が元気になり、腸が便を送り出す蠕動運動が再開されます。

その結果、便が出やすくなるわけです。

腸に水分がとどまりやすくなる

腸は体内から摂り込んだ水分や栄養素を体内に吸収させる働きを持ちます。

体内に摂取した水分は、その80%が小腸で、残りの20%は大腸で吸収され、血液中に入っていきます。

血液は体内組織に水分を運ぶ役割を果たしていますが、体内に水分が足りなくなってしまうと腸から水分をより吸収しようとしてしまい、便に残っている水分も奪っていくのです。

結果、水分を含まなくなった便は固くなってしまい、腸から出にくくなってしまいます。

これが便秘を引き起こす原因の1つであると言われています。

体内に水分が十分補給されている状態なら腸の中に残っている便から水分を過剰に吸収しなくてもよくなるため、便に適度な水分が残って排出しやすい状態になるのです。

便のかさを増す

腸にとどまる便の量が少ないと、蠕動運動が起こりにくくなります。

上記のように水分が奪われた便はかさが少なくなってしまい、腸の動きを誘発しなくなってしまうとも言われています。

また便秘解消に効果があると言われている食物繊維は、水分を吸うとかふくらんでかさが増しますが、水分が足りないことによって固くなってしまいます。

便の水分量を保つことによって食物繊維は膨らみ、そこでやっと便を出すために一役買う形になります。

食物繊維が便秘解消に役立つようになるには、水分の存在が不可欠なのです。

水分が足りないとどうなるか

では体内に水分が足りないとどうなってしまうのでしょうか。

体内に水分不足によって血液中に含まれる水分も少なくなります。

その結果血液が流れにくくなり、体内組織に水分や栄養素を送り込む働きが弱ってしまうのです。

そうなると内臓の働きも鈍り、もちろん腸も元気に働かなくなります。

これが便秘を引き起こす原因の1つになるわけです。

また体内の水分が足りなくなることで腸内の便からより水分を吸収しようとします。

そうして便がどんどん固くなってしまい、便秘を引き起こすのです。

さらに、便秘のみならず肌や髪のツヤが失われたり疲れやすくなったりといった不調も出てくることがあります。

効果的な水の飲み方

便秘解消に効果的な水分補給の方法としては、まず朝起きてすぐにお水を飲むことがすすめられます。

朝すぐにお水を飲むことで眠っていた腸の働きが活性化し、蠕動運動を活発にすると言われているのです。

こうして朝のお通じを促し、朝からスッキリした1日を迎えることができます。

このほかにも1日を通してこまめに5~6回に分けて水分を摂るのが効果的です。これによって、体内の水分を一定に保てます。

こうして1日にトータル1.5~2リットルのお水を飲むようにしましょう。

水分不足になる原因

このように、水分をうまく補給できていないことによって便秘を引き起こしてしまうこととなります。

水分が不足してしまう原因としては、普段からお水を飲む習慣がないことや水太りへの不安、ダイエットで食べ物に含まれる水分を摂取できないことなどが挙げられます。

特に喉が渇いていない状態でも、意識してこまめにお水を飲むことが大切です。

そして体内の代謝活動が通常どおりに行われていれば、水太りの心配はまずありません。

ダイエット中でも食べる量を減らしている分、水分をしっかり摂るべきなのです。

体の働きを活発にして便秘をスッキリ解消しましょう


お水が体に必要なのは、体内組織や内臓の働きを元気に保つためです。

水分補給をこまめに行うことで腸の働きも活発になり、便秘解消につながります。

普段からお水を飲む習慣をつければ、長年の悩みだった便秘もスッキリできるかもしれません。

著者情報

hawaiiwater

ピュアハワイアン
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。