ミネラルウォーターと天然水の違いは一手間加えたか否かです


ミネラルウォーターは、天然水に一手間加えたものです。天然水とは、特定の水源地から採水された地下水に、沈殿・ろ過・加熱殺菌以外の物理的な処理を行わないお水です。

つまりミネラルの有無に決まりはありません。ミネラルウォーターはミネラルが含まれた天然水を調合するなど一手間加えたものです。

つまりミネラル分は含まれているお水です。どちらのお水が優れているという訳ではありません。

お気に入りのお水を飲むようにしてください。他にもボトルドウォーターやピュアウォーターなどもあります。

天然水にはミネラルが含まれていないものもあります

スーパーやコンビニなどに置いてあるミネラルウォーターに「天然水」などと書かれてあるお水があります。農林水産省によって、ミネラルウォーター類は天然水やミネラルウォーターなどに分けられています。

天然水とは

特定の水源から採水された地下水です。沈殿・ろ過・加熱殺菌以外の物理的処理を一切行っていないものとされています。

つまりミネラルの有無は、天然水の定義には関係ありません。そのためミネラルが入っていないお水は「ナチュラルウォーター」、ミネラルが入っているお水は「ナチュラルミネラルウォーター」と呼びます。

またEU諸国の場合、天然水と呼ぶためには加熱殺菌も非実施です。加熱殺菌によってお水本来の活性が奪われる可能性があり、お水の本来の形を重要視する考え方によるものでしょう。

日本では安全性を重要視する考え方があるため、原則加熱殺菌を行っています。

ミネラルウォーターとは

ミネラルが含まれる天然水に対して、一手間加えたものです。一手間は、品質を安定させる目的のために施される工程です。

つまりミネラルを調整する、複数のナチュラルミネラルウォーターを混合する、オゾン殺菌や紫外線殺菌を行うなどの工程があります。

ボトルドウォーターやピュアウォーターなどもあります


ミネラルウォーターのラベルをみると「ボトルドウォーター」と書かれている場合もあります。ボトルドウォーターとは、天然水やミネラルウォーターと異なったお水です。

原水についての決まりはなく、水道水などもボトルドウォーターに含まれます。処理方法にも制限はありません。

またピュアウォーターと呼ばれるお水もあります。これは逆浸透膜を用いて、あらゆる成分を取り除いたお水です。

ピュアウォーターであれば、内臓にストレスがかかりにくいという特徴があります。つまり天然水やミネラルウォーターなど、どのお水が特別に優れている訳ではありません。

風味や飲みやすさなどさまざまな視点から選ぶようにしましょう。また体調なども考慮して、ミネラルウォーターを飲むことが大切です。

体調などによっては、ミネラルウォーターがマイナスに働く可能性があります。持病などがある際には、かかりつけ医に確認して飲むようにしましょう。

お気に入りのミネラルウォーターを飲みましょう

ミネラルウォーターは、ミネラル量によって硬水や軟水に分けることができます。国内のミネラルウォーターは、軟水がほとんどです。

軟水は口当たりも優しく、クセも少ない特徴があります。そのため気軽に飲めるというメリットがあります。

またPH値による違いもあります。中性・弱酸性・弱アルカリ性などのお水に分けることができます。

弱酸性のお水は、飲むだけでなく洗顔などに用いるのにも最適です。弱アルカリ性のお水は、疲れたときなどに飲むことで体調を整える効果が期待できます。

ミネラルウォーターの表示を確認することで、ミネラルウォーターの状態を把握することができます。使用方法や体調によってミネラルウォーターを選ぶことで、ミネラルウォーターのパワーを効果的に得ることに繋がります。

お気に入りのミネラルウォーターを見つけて、生活に取り入れるようにしましょう。

(まとめ)ミネラルウォーターと天然水の違いとは?

1.ミネラルウォーターと天然水の違いは一手間加えたか否かです

ミネラルウォーターは、天然水に一手間加えたものです。天然水はミネラルの有無は関係ありません。

ミネラルが含まれる天然水を調合など行ったものをミネラルウォーターです。どちらのお水の方が優れている訳ではありません。

2.天然水にはミネラルが含まれていないものもあります

天然水とは特定の水源から採水された地下水です。EU諸国の天然水は、加熱殺菌が非実施です。

ミネラルウォーターは、品質の安定を目的に一手間加えたものです。ミネラルの調合やナチュラルミネラルウォーターの混合などを行います。

3.ボトルドウォーターやピュアウォーターなどもあります

ボトルドウォーターは原水や処理方法に制限がありません。ピュアウォーターは逆浸透膜を用いて、あらゆる成分を取り除いたお水です。

どのお水が優れている訳ではありません。自分の体調や好みに合ったミネラルウォーターを選ぶようにしてください。

4.お気に入りのミネラルウォーターを飲みましょう

ミネラルウォーターは硬水と軟水に分けることができます。PH値による違いもあり、弱酸性であれば洗顔などに最適です。

表示などでミネラルウォーターの特徴を知るようにしてください。お気に入りのミネラルウォーターを生活に取り入れましょう。

著者情報

hawaiiwater

ピュアハワイアン
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。