種類によって魚は便秘時に適した食材です


健康を意識するなら肉より魚を食べるべきである、そんな風に聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。事実、低脂肪高たんぱくであり、良質な油を含んだものがほとんどです。

そしてそんな特徴は、便秘解消を考えるときにも有効に働いてくれます。ですが、すべての魚が理想的というわけでもありません。

便秘時に動物性たんぱく質を摂りたいと考えるなら、魚を選び、さらに種類にもこだわるべきといえます。便秘や食について、知識を深めましょう。

魚の中でも消化しやすいものがおすすめです

便秘時に選ぶべき魚は、より消化のしやすいものです。魚と一口にいっても、さまざまな種類があります。

そのため、消化のしやすさも種類によって違ってくるのです。便秘のときは、胃腸が弱っており機能低下している可能性も高いので、消化しにくい食材は適しません。

消化のしやすさを考えて、魚を選びましょう。

魚の中でも消化しやすい種類を選んで便秘の腸をいたわりましょう

便秘になるとお腹が張り、何とも苦しい思いをさせられてしまうものです。そこへきて、消化の難しい食べ物を選ぶと、いっそうしんどさが増してしまうことでしょう。

魚についても、より消化がスムーズなものを選ぶべきです。いったい、どのような魚が理想的なのでしょうか。

詳しくまとめました。

便秘中でも食べやすい消化に適した魚とは

魚と一口にいっても、さまざまな種類があります。世界中見渡せば、それこそ数えきれないレベルでしょう。

そんな中、大枠の分け方として、赤身魚と白身魚に分類することができます。そして便秘のときに選ぶべき魚は、白身魚です。

白身魚は、赤身の魚と比べて消化に適しています。さらに、脂肪の少ない身を選ぶことで、よりいっそう腸への負担を軽くすることができます。

とにかく便秘中の腸は弱っているため、消化の難しい食べ物はさらなる便秘を引き起こす原因となってしまうので避けるべきです。同じたんぱく質では、肉がそのひとつに挙げられます。

動物性たんぱく質を選ぶなら肉と比べ魚の方が適しているといえる理由には、そのような考え方も含まれています。同じく消化のしやすい食べ物としては、白米や食パン、うどんといった脂肪の少ないもの、また豆類などが挙げられるでしょう。

魚に合わせる食材として、覚えておくとよいでしょう。

便秘についての知識も深めよう

便秘は、便が詰まり出にくくなる症状に他なりません。ですが、どのような原因で起こっているかによって、いくつかの種類に分けられます。

魚の種類と同時に、便秘症状への知識も深めておきましょう。たとえば、習慣性便秘です。

朝、余裕をもってトイレの時間が作れない、仕事や学校でつい我慢してしまう、そんなおこないが原因でおこる便秘です。排便するタイミングがなかなか作れないと、腸内の便はどんどん水分を失っていき、硬くなってしまいます。

結果、便秘になるのです。続いて、筋力低下が原因で起こる弛緩性便秘という種類もあります。

とくに女性に起こりやすく、食べ物の工夫はもちろん、筋力アップも必要となってきます。けいれん性便秘も、日本人に起こりやすい便秘です。

そしてこの便秘においては、とくに魚を食べる意識が重要となってきます。ストレスによって腸が過敏状態になっており、便の水分が極端に吸収されすぎることで起こります。

腸への刺激を極力抑えることが必要になってくるため、とくに脂肪の少ない白身魚をはじめとした、消化によい食事が重要です。

消化吸収を後押しする十分な水分

前項の便秘に関する知識でも紹介していますが、スムーズな便通を目指す上では、水分が欠かせません。そのため、水分そのものの摂取もまた、重要な心がけとなってきます。

味のついていない純粋なお水を、毎日2,000ミリリットル前後飲むよう意識しましょう。一気に飲むのは大変ですが、こまめに分けて飲めば楽に継続できます。

便をやわらかくすることに加え、体全体の代謝機能も後押しできるのでおすすめです。また、けいれん性便秘などの過敏な状態の腸にも優しい、低ミネラルの軟水ならなお理想的でしょう。

水分摂取にもこだわって、快調なお腹を取り戻しましょう。

脂肪の少ない白身魚は消化されやすいので便秘時によいです


腸が弱っている便秘時は、食べ物について注意しなくてはなりません。消化されにくいものは、便秘を悪化させてしまうかもしれないためです。

その点、脂肪の少ない白身魚は、理想的な食材となってきます。一方で、同じ動物性たんぱく質でも肉は避けるべきでしょう。

消化にいいどころか、むしろ消化しにくい食材であるためです。とくに消化が重要となってくる便秘は、けいれん性便秘です。

ストレスや緊張が原因で便秘が起こっていると感じたら、消化しやすい食事をいっそう心がけてください。

食事を工夫して便秘を解消に近づけましょう

便秘でお腹が苦しいときは、食事すら苦痛に感じられるものです。ですが、胃腸にやさしい消化に適した食事なら、楽に食べられます。

便秘の解消も、後押ししてくれることでしょう。魚をはじめとした消化しやすい食事で、早期の改善を目指しましょう。

著者情報

hawaiiwater

ピュアハワイアン
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。