水分代謝をスムーズに行うためには、肺の状態が重要です


肺は呼吸に深く関わっている臓器です。呼吸を行うときに、水分も排出しています。

そのため呼吸の状態によって、水分の排出量が異なり、水分代謝に影響を及ぼすと言われています。水分代謝の乱れを予防するためにはしっかり発汗するようにしましょう。

発汗を行う場合には体内が水分不足とならないために、お水を取るようにしてください。

呼吸を行うときに、水分も排出しています

私たちの身体は70%程度が水分と言われています。それらの水分は、蒸発・発汗・尿などによって体外に排出しています。

呼吸によっても水分が排出されていると言われています。息を吐く瞬間に、肺から多くの水分が外に出ています。

呼吸で失われる水分の量は、1日およそ400ミリリットルとも言われています。身体から失われる全体の水分量は、およそ2リットルになると考えられています。

つまり知らないうちに私たちの身体は、多くの水分を失っていると言えます。体内の水分量を維持するためには、失われてしまった水分を補う必要があります。

水分を補うためには食事や飲み物を取ることが大切になります。発汗の状態によっても失われる水分量は変わってくるため、状態に応じてきちんと水分を取るようにしましょう。

水分代謝を正しく行うためには、取り込む水分と外に出す水分のバランスが大切となってきます。水分代謝を正常に行うためにも、しっかり排出するように心がけましょう。

また排出された分の水分を補うことも忘れないようにしましょう。お水が不足することでめまいやむくみ、代謝の低下などを招く可能性があります。

発汗を促すことで、水分代謝を正常に保ちます


水分が上手く排出されないと、身体の中に余計な水分が溢れてしまいます。その結果として身体がむくむなどの症状を引き起こすと言われています。

しっかり体外に排出するためには、発汗を促すようにしましょう。

身体を温める食材を食べる

スープや鍋など温かい食べ物を取るようにしてください。

また発汗効果のある唐辛子やニンニク、カレー粉などのスパイスを積極的に取るようにしましょう。

運動を行う

激しい運動を行う必要はありません。

適度に汗をかくようなウォーキングやジョギング、縄跳びなどを行いましょう。運動経験によってムリのない運動負荷で行いましょう。

あまりにも負荷をかけすぎると、継続することはできません。水分代謝を高めるためには、運動を継続することが大切です。

湯船に浸かりましょう

シャワーだけでは発汗を促すことはできません。できればぬるめのお湯に、ゆったりと浸かるようにしてください。

長時間湯船に浸かることがきつい場合には、5分浸かる、休憩する、また5分浸かるなど繰り返し行っても構いません。身体に負担のかからないようにしてください。

排出した水分は、きちんと補うようにしましょう

発汗などを促すことで、体内は水分が不足がちになります。排出を行った分、きちんと補うようにしましょう。

補う水分は、ジュースなど砂糖が含まれるものは良くありません。砂糖には、身体を冷やす作用があると言われています。

また利尿作用のある水分も取りすぎるのは良くないと考えられています。体内の水分を補う場合には、お水にしましょう。

お水によって、きちんと補うことで、水分代謝を高めることができます。その結果として身体にとってよいサイクルになることが期待できます。

水分代謝を高めるためにも、呼吸も見直すようにしてください。ゆっくりとした深い呼吸であれば、体内の水分を上手く排出することができます。

興奮すると呼吸は浅く速くなりやすいため注意しましょう。水分代謝のためには、運動中もできる限りゆっくりとした呼吸で行うようにしてください。

水分代謝を正常に行うためにも、呼吸などの排出される水分と補う水分について、バランスが取れているかどうか見直すようにしましょう。

(まとめ)肺と水分代謝って関係があるの?

1.水分代謝をスムーズに行うためには、肺の状態が重要です

呼吸を行うときに、水分も排出しています。肺の状態によって、水分代謝に影響を及ぼすと言われています。

水分代謝の乱れを予防するためにも、発汗を促すようにしましょう。発汗時には、お水もしっかり取るようにしてください。

2.呼吸を行うときに、水分も排出しています

体内の水分は、蒸発・発汗・尿・呼吸などによって、体外に排出されます。呼吸で失われる水分の量は、およそ400ミリリットルとも言われています。

水分代謝を正常に保つためにも、補う水分と排出される水分のバランスを整えるようにしましょう。

3.発汗を促すことで、水分代謝を正常に保ちます

水分代謝のためには、しっかり水分を排出しましょう。唐辛子などで身体を温める、運動を行う、湯船に浸かるなど発汗を促す生活を送りましょう。

余計な水分が体内にあると、身体がむくむ原因になります。

4.排出した水分は、きちんと補うようにしましょう

排出された水分量をお水で補うようにしましょう。ジュースや利尿作用ある飲み物は控えるようにしてください。

深い呼吸を行うことで、水分代謝を正常に保つことができます。排出量と補給する量のバランスが保たれているか見直してみましょう。

著者情報

hawaiiwater

ピュアハワイアン
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。