ヒーローイメージ

IT'S NOT ALWAYS CALM

江刺家愛の波あり人生

2018-04-12

価値観

この辺りの浜でも良く目にする宝貝は嘗て貨幣として使われていたと言うが、一体どのような価格設定だったのだろう。大きく色艶が良いものが、今で言う高額紙幣に値したのだろうか?海が無い内陸部と沿岸部とでは、価値観は違わなかったのだろうか?時代が変わればお金のあり方も変わると言うもので、今や仮想通貨だとか多種多様なカードがあったりと、現金以外での支払い、取引は益々増えていきそうだ。先日は友人が、パソコンの修理をプログラミング等に詳しい波乗り仲間に依頼したとのことで、通常であれば10万円近くかかる内容なのだが、それを『良い波3本、譲ってあげる』事で取引成立となったそうな。こんな物々交換では、ボーナスをその企業の商品で支給されたなんて話も以前にあった。では新年度最初のお給料、または初任給を、お金ではない何かで支払いますとなった場合、どんな物を望みます?

プロフィール

プロフィール画像

AI ESASHIKA

初めまして!江刺家愛と申します。
私はラジオパーソナリティ、MC等をなりわいとしています。鎌倉育ち、海が大好きなアナログ人間です。
今までWSF、ボディボードを経験し、現在はロングボードを楽しみつつ、貝集めて、ゴミ拾って裸足でのんびりしています。
最近、小さくなっていく砂浜が心配です。増えていくゴミが、切ないです。いつまでも、澄んだ海で、美しい日本でありますように。
これから、私の日常の中でのAlohaな出来事や出会いをお届けします。
少しでも、あなたの生活に潤いが生まれれば、嬉しいです。

アーカイブ

商品のお申し込み・お問い合わせ